栄養素

4月23日はしじみの日

語呂合わせから、4月23日はしじみの日となっています。
基本的に言うと、土用のしじみ、そして寒しじみというように、旬は、夏か冬となっています。
暑い夏に脂肪をたっぷりと蓄えたおいしいしじみを食べることができますし、冬にも寒さを乗り切るために栄養を溜め込んだしじみを美味しくいただくことができます。

古くから日本でも非常に愛されていた食材です。
昔から内蔵に良い食材であることが知られていたゆえに、積極的に食べていました。
貴重な栄養源とみなされていたのです。

それは今でも同じです。
肝臓の機能を向上させてくれますし、豊富に含まれる良質のアミノ酸や、ビタミン、ミネラルが、美容の面でも、更には疲労回復などの面でも大きな力を発揮してくれます。
ですから、普段の食卓にしじみをプラスするだけで、家族がより健康になることができるのです。

そして、家族でより楽しむために、4月23日のしじみの日に旅行に出かけることができます。
どうしてかというと、その日は海沿いの旅館やホテルなどが、イベントを開催していることがあるからです。
しじみ料理が安くなったり、ツアーがあったりします。
そういったものを賢く利用すれば家族みんなで、しじみから益を得ることができるのです。
シジミとオルニチンの効果はとても素晴らしいとお分かりいただけたでしょうか。これを機にしじみを定期的に摂取してみては。

このページの先頭へ