栄養素

栄養素の豊富な寒しじみって?

しじみにも旬となる時期があります。
それが夏と冬の二回です。
土用のしじみは腹薬と言われているように、一つ目の旬の季節はです。
豊富に含まれる栄養素が、夏バテで弱った体を元気にしてくれます。

それだけ良い栄養素が含まれているのです。
もう一つが、冬のしじみです。
それを寒しじみと言います。

多くの人が寒しじみをしじみの種類と勘違いしていますが、寒しじみとは冬に採れるもののことです。
どうして冬に採れるものがいいかというと、冬の時期は当然ですが、海水の温度がぐっと下がります。
そうするとどんなことが起こるかというと、厳しい冬をこすことができるように、たくさんの栄養素を自分で分泌するようになるのです。

それが旨味成分のアミノ酸となるわけです。
ただ美味しくなるだけではありません。
実際に含まれている栄養素が変わってくるのです。

ですから、せっかく食べるのであれば、やはり冬の寒しじみが良いということができます。
その季節のものが一番栄養を含むのは誰しもが知っていることです。
しじみに関しても同じことが言えます。
良い季節に摂取することで通常に摂取するよりも何倍の効果を期待することができます。
栄養豊富な寒しじみで、健康を促進することができます。

このページの先頭へ