栄養素

しじみで肩こり腰痛の緩和!

しじみの効果は偉大です。
昔から日本人はしじみをたくさん食べていました。
それによって体力をつけていたのです。

それには含まれる成分に理由があります。
タウリンやビタミンBが血液を造り、血圧をコントロールする上で欠かせません。

中年に差し掛かると、血圧が気になるものです。
それが、様々な病気を引き起こすことになりかねません。

今問題になっている生活習慣病も、血圧が関係しています。
そして歳をとってくると気になるのが、肩こりと腰痛です。
これとしじみに何の関係があるかと考えるかもしれませんが、実は、ビタミンB12が含まれています。

このビタミン12が肩こりや腰痛に効果的に働きかけます。
肩こりは目の疲れからくるものがほとんどです。
最近はパソコンやタブレットを使用する時間が増えているのでそれに伴い、肩こりの人口も増えています。

しじみに含まれるタウリンは目の疲れにも効きますし、ビタミンB12が肩こりを緩和してくれます。
腰痛も同じです。
代謝を良くすることと、ビタミンB12が含まれているしじみをたくさん摂取することで、効果を期待することができるのです。
肩こり、腰痛で悩んでいる場合は確かにマッサージも効果がありますが、体の中から働きかける事も大切です。


このページの先頭へ