栄養素

しじみの効果と効能

しじみの効果といえば、やはりタウリンが挙げられます。
タウリンが含まれていることによって、二日酔いしてしまったときに効果があります。
また肝臓の機能を回復してくれるので、解毒作用を受け持つ肝臓に非常に優しい食べ物となっているのです。

他にもこのタウリンは目にもいいです。
目を酷使する時代に生活している私たちですが、網膜の回復という点でよい働きをしてくれます。

他にも、しじみには、カルシウムが豊富に含まれています。
それに加えてリンも含まれていることでカルシウムを効率よく体に摂り入れることができます。
カルシウムがしっかりと骨を形成することで、骨粗鬆症などの病気から自分を守ることも可能になってきます。

またビタミンBが美容にも効果的に働きかけてくれます。
肌の組織を生成する上で欠かせないビタミンBが豊富にふくまれているのです。

そしてビタミンB12も良い働きをしてくれます。
貧血気味の人はなかなかそれが治りません。
朝起きれなかったり、急にめまいがしたりしますが、ビタミンB12が貧血の問題も解決してくれます。

このようにしじみは肝臓を元気にするだけではなく、目にも良いですし、骨を強くしたり、美容効果も期待することができます。
更には貧血防止にもなります。
様々な効果を期待できます。

このページの先頭へ