栄養素

しじみの旬とレシピ

食物は旬の時期に食べるのが一番効果的です。
栄養価も高く体によく働きかけてくれます。
実際にしじみにも旬があります。

それは、夏の時期に潮干狩りに出かける方も多いと思いますが、まさしく7月~9月が旬です。
土用のしじみとも言いますね。

もう一つの旬は冬です。
冬になると海の水温がぐっと下がります。
そうするとしじみは生き延びるために、栄養を自分で分泌します。

それが甘味成分となり、冬のしじみは非常に栄養価が高いです。
では、これらの旬のしじみを活かしてどんな料理をすることができるのでしょうか。
しじみの特徴は、醤油と紹興酒と合うことです。

まず、フライパンで炒めます。
そこに紹興酒をふりかけます。
少しするとしじみの口が開いてくるので、そのタイミングで醤油を入れて更に炒めます。

少し辛味をつけたいのであれば、これに鷹の爪を入れてもオッケーですし、コクを出したいのであれば、バターを入れてもオッケーです。
これで最高にお酒に合う料理が一品出来上がります。
しじみは当然、味噌汁でも食べることができます。
しじみの味噌汁も非常に美味しく何杯でも飲めますが、流石に毎日は飽きがくるので、様々なレシピを考えることができます。
旬の時期においしいしじみを食べましょう。

このページの先頭へ