栄養素

しじみの捌き方と調理方法

おいしいしじみを更においしくするためには上手に料理することが大切です。
その前にしじみは時期によって栄養価も味も変わってくる食材であることを覚えておかなければなりません。

夏や、冬に採れるものに関しては味も濃く、栄養価も高いものを期待することができます。
そして塩加減もかわってきます。

自然の食物とはこういうものです。

捌き方に関しては、最初に砂出しから始めます。
砂出しとは食べた時にじゃりじゃりしないようにするために行う作業です。

真水で行うことが多いかもしれませんが、ひと手間かけて、1%の塩水につけて上げることができます。
そしてザルの上で、しじみが重ならないように並べます。
こうすることで一度吐き出したものをまた食べないようにすることができます。

二、三時間放置すれば出来上がりです。
そこから初めて調理に取り掛かることができるわけですが、やはり王道は味噌汁です。

白味噌とだしの素だけで簡単に作ることができるのが魅力の一つです。
他にも紹興酒で炒めて、醤油で味を調整する炒め物も非常に美味しいです。

このように、しじみを調理する際は、砂出しに気をつけることが大切です。
これさえしっかり行っていれば、肉厚の旬なしじみは醤油だけでも十分美味しく食べることができます。

このページの先頭へ