栄養素

弱った肝臓を修復する食材「しじみ」

しじみに含まれているタウリンは様々な力を発揮してくれます。
代表的な働きでいうと、目の網膜を回復させる力を持っています。
ですから、パソコン仕事で目が疲れる、スマホやタブレットの使いすぎで目が痛い、こんな場合にしじみを摂取することで症状を緩和させることができます。

他にも血圧をコントロールする働きがあります。
食べ物や運動不足により影響を受ける血圧ですが、タウリンの働きにより、良い状態を保つ事ができるのです。

そしてタウリンの一番良い働きは、弱った肝臓を修復してくれることにあります。
肝臓は体内に取り入れられた毒を分解する貴重な働きをします。

しかし、その働きにも限界があるのです。
歳とともに肝臓の働きは弱くなってきてしまいます。
ですから、何とか修復していく必要があります。

とりわけ、お酒を飲む人は肝臓を酷使しています。
毎日お酒を分解するために肝臓は頑張って働いているのです。
ですから、そんな肝臓にご褒美をしじみで上げることができます。

肝臓が疲れを感じたらしじみを食べてタウリンを補給しましょう。
またしじみに含まれる良質の豊富なアミノ酸が良い働きをしてくれます。
肝臓の力をアップさせるためにしじみを食卓に摂り入れることができるのです。

このページの先頭へ